SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
12月2日 海戦
2016-01-01 00:00
12月になりました。




まだ12月ですよ!



さて、すっきり3時半に目が覚めたんで、アウェイへGO!

波が大したことないので久しぶりのマダイバーでも良かったけど、

どこぞの誰かさんがB級・・・いやC級食材を所望されたので、アウェイに決めました。

ベタ凪にも関わらず、幸いに今日は平日ということで邪魔者はいませんでした。

これなら渡船や漁船が飛び交う7時までは悠々自適に釣りができるぞ!

(新温泉町は明るくなったらどこでも漁船が飛び交うので、特にカゴ釣りは注意!)



まずは恒例のサビキからスタート。

中アジが3匹と小アジが5匹掛かりました。

小アジはスカリの隙間から逃げてしまう事が多いので、早めにオトリにしました。

そしたら、いきなりのB級・・・いやC級食材がヒット。

1.2mもある奴は相変わらずの暴君ぶりで、抜き上げに手こずりました。

これを潮だまりに生かしておきました。



そのまま泳がせをしつつ、時間になったのでもう1本の竿でマダイの準備。

泳がせは休戦して、マダイ狙いに切り替えました。

しか~し、マダイは掛からず。

ちょっと棚を下げてみて、底スレスレに合わせました。

そして夜が明けようとして、マダイタイムもそろそろ終わりに近づく。

暫くしてやっとウキが沈みました。

すると、なかなか重い感触!

しかし引きはそれ程でもなく。

つか、マダイの腰振りダンスが無い。

どゆこと?

と思ったら、チャリコにヒラメが食いついてました。

しかも20cm近いチャリコにヒラメは50cmくらいか?

タモ入れする直前に逃げられたんで、すかさずオトリアジを投入。

ウキが流れなくなったんで、上げてみたらしっかりとヒラメが食いついてました。

47cmと前回と同サイズです。

0012724.jpg




その後、またB級・・・いやC級の魚がヒット。

ヒラ様を思わせる猛烈な暴れっぷりを堪能した後は、ハリスをつかんでずり上げ。

こいつも潮だまりにキープ。

その後は特に目新しいものはなく、ダラダラと過ごしました。



淵さんと連絡がついたんで、磯まで来てもらうことにしました。

そして、潮だまりに生かしておいたB級・・・いやC級食材を血抜き&内臓抜きをしました。

もんのすごいアンモニア臭に閉口しながら綺麗に内臓を抜き、ドンゴロスに収めて帰りました。



後日談ですが、渕さんより

「刺身とフライにしましたが、全く臭み無くてイケる味でした。

ババアによく似てます。

特にフライはタラやババアと同じ綺麗な白身で、黙って出せばだれもわからないです。

知り合いにも好評でした。

また食える時あればお願いします。」




そんなにサメって美味しいか?

0012717.jpg


スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12月10日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 忘年会>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |