SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10月18日 海戦
2015-12-20 00:00
超久しぶりにサビキの登場。

カゴマダイの前に1時間半ほどサビキをしてみました。

以前ハマってたから昔取った杵柄ってやつで、サビキの種類は・・・

夜中は夜光、明るい時は白皮が王道、鉄板、定説、定石ですだ。

案の定、掛かる!掛かる!

大体1度に1~3匹掛かります。

なもんで、あっという間にバッカンが一杯になります。

結果、1時間半くらいで50匹も掛かりました。

いや、小さいのはすぐリリースしてたからもっと多かったか。

何匹か生かしておいて、夜明けは恒例の姉ちゃんを引っかけてみる。



結論を申す!



チビしか居らんかった!



ならばと生かしておいたアジで泳がせしよか!

ちなみに面白いことにサビキ、カゴ、泳がせは、

竿、リール、ウキまでは共通で使えるですね。

だからウキより下を変えるだけで、すぐにチェンジできるです。

ただ、この地域はサメが多いから、泳がせはいつもハリス10号を使ってます。

これだけ太くても釣果には影響無いです。

ただ、オトリアジが小さいと弱るのが早くなって、サメの餌食になってしまいます。

こーゆー時のために数釣って生かしておいて、こまめに付け替えることが大事です。

しかし、今日は潮が悪かったせいか、オトリアジの泳がせには何も掛からず・・・

でした。



釣ったアジは、20匹ほどは南蛮漬けにして、残った30匹ほどはフライにしました。

フライの衣付けは、さすがに1人では大変だったんで、子供にも手伝ってもらいました。

0012680.jpg


スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月3日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 10月17日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。