SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
9月5日 欲張り3点セット
2015-09-12 00:00
ブレイクタイム・・・



たまには鮎から離れて、海行きましょ!

とゆー事で、夕方に潮が逆っぽいけどR指定4号に行ってみました。

春に行った時にかなり草刈りしたからか、そんなに草ボーボーじゃなかったです。

タイトルにもある「欲張り3点セット」とは、

RANがよくやるショートフィッシングの3本立て。

今回はトップ&ボトム&カゴの3本立てをご用意しました。



まずはトップの部から。

トップの対象魚はもちろんヒラ様。

今は50~60cmがレギュラーサイズという事で、

あまり使ってなかったパームスのBVKS-89MでラインはPE1.5号をチョイスしました。

持ってきたルアーはポッパーの3本のみ。

このうちエース的ルアーをセットして、まずは1投目。

2投目。

3投目。

4投目。

5投目。

ラインがガイドに引っかかるぅ!

リーダーが長すぎた!

とゆーのも前回は11fのロッドを使ってたので、

リーダーをちょっと長めに準備していた。

今回のロッドは8.9fなんで1m近く長かった。

そのせいでガイドによく絡んで、飛距離が10m以上落ちてる。

てな訳でリーダーを1mほどカットすると、ガイドに引っかからんようになった。

これで気持ち良く飛ばすことができました。

そして、10投目くらいで「コン!コン!」と何かが掛かった感触あり。

大きく合わせると、ヒラ様?ハマちゃん?

どっちや?

なんかヒラ様っぽい。

サイズもそれ程大きくないんで、硬めのシーバスロッド(Mクラス)でも余裕しゃくしゃくでした。

結果、53cmのレギュラーサイズでした。

腹の中にはシロイカが入ってました。

0012661.jpg



そして、次もまたググッ!

と感触があるも、あっさりと寄ってきたこの魚は、30cmちょいのツバス。

この後10分やって、反応無かったので次に切り替えました。





第二弾はボトム。

この時期にボトムと言えば、アッコちゃん。

この時期特有のベイトを意識して、

得意のインチキルアーでボトムのちょい上を探っていくと・・・

3分後、最初にヒットしたのはカサ子ちゃん。

次はロッドがよく曲がったかと思えば、本命のアッコちゃん29cm。

このサイズが煮付けには丁度良いです。

0012662.jpg


次もロッドがよく曲がったんで良型のアッコちゃんかと思いきや、

カサ子ちゃんの背掛かり。

鮎師は海でも背掛かりか?!

ちょっとポイントの向きを変えてみると、26cmのアッコちゃんヒット。

0012665.jpg


その後は頑張っても頑張ってもカサ子ちゃんしか相手してくれず。

暗くなってきたので次のステージに移りました。



本当は土産が出来たので、暗くなる前に帰ろかと思ってたけど、

今回は調査も兼ねて続ける事にしました。

第三弾は得意のカゴ。

狙いは当然、お姉サマなり。

ポイントはマダイがそれ程有望とは言えないが、

ちょっと波があっていつものポイントが狙えないんで、

そこは我慢!我慢!

まぁ良型のアジでも掛かればいいかなと。

そして第一投目の遠洋航海。

潮が順潮に戻ってる。

ちょいと期待大かも?



しか~し

遠洋ではなんも掛からず。

しかも餌が残ってる。

毎回タナを上げ下げしたりあおったりしても、なんも掛からず。

ならば近海漁業はいかに?

餌がかじられます。

そのかじられぶりからフグがいるようだ!

そして、アジが1匹。

ん~アジを泳がせても既にヒラ様は1本ゲットしたしな~。

この時点でやる気が失せてきて、帰ることにしました。





スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<近況 | へなちょこ釣り日記 | 8月16日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。