SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月11日 鮎釣り
2015-07-21 00:00
今日はめちゃくちゃせわしない釣りを展開しました。





まずはいつもの通り、R指定三等地からスタート。




掛かりが悪い。

泳がせて泳がせてやっとこ30分後に1匹目がヒット。

それから2連打できたものの、1匹は目掛かり、もう1匹は切腹。

埒が明かんので、小移動を繰り返し。

ただしその場で確実に1~2匹ヒットさせ、循環を繋げました。

9時になったので、子供の送り迎えの為に一旦上がりました。

ここまで8匹。




子供を習い事に送ってった後、小1時間あるので川に繰り出しました。

近くのR指定二等地か、片道5分かかる中流域の中継基地かで悩んだ挙句、最近入ってない二等地に決めました。

9時半になってるからトロで攻めるか瀬肩で攻めるかここでも悩んだけど、一先ず瀬肩に入ってみました。







掛からん!

時間ばかりが過ぎていくぅ~!

瀬肩から瀬に移っても掛からん!

残り10分になって、トロまで下りてきたらいきなりのヒット。

それをオトリに1流し目でヒット。

トロが正解だったか!

しかしタイムアウトで撤収。




昼前にちょいと時間が出来たんで、アレの件もあるし中流域の中継基地に向かいました。

中継基地の瀬の下からオトリを引き揚げたら、わずか1分で最初のヒット。

その後は2m刻みでヒットが続きました。

この安定感はさすがに中継基地たる所以なり!

結果、30分で6匹と稼ぎました。

そして12時を迎え、アレが始まりました。

そのアレとは・・・



網漁解禁



そう、7月11日の12時から網が解禁になるのであります。

中継基地は小さいながらもご覧の通りすばらしい補給基地なんだけど、その下は網天国でいつも危機にさらされます。

下のトロを根こそぎやられると、そこから中継基地に差してくる鮎が居らんようになるから困ったもんだ!

案の定、下のトロには合計5人の網師が入ってました。

しかもさらに下のトロ、自称ドログ場は網天国の中でも一等地とされてるんで、もう終わったな・・・

その下の瀬も夕方によーけ掛かるんだが・・・




午後1時にまた子供の送り迎えをした後、3時まで時間あり。

当然行くでしょう!

今度は中継基地を超えて、今季初の最前線に繰り出してみました。







網師あり







網師あり









入るとこ無いじゃね~か!

そして見つけた有望ポイントもたった1匹。

最前線は諦めて、時間が無いから専用区でやる事にしました。

もちろん良いポイントなんか無いから、滅多に入らないポイントに入ってみました。

隣には組合幹部がいて、



「鮎はよーけおる!」



次の一言



「けど掛からん!」


何と!

まぁ時間的に「30分1本勝負」ってとこか。

場所は超浅トロで、対岸がちょっと流れ速いからポイントな感じだが、ここは足元から丁寧に狙うのが数釣るコツなり。

とゆー事で、なるべく対岸にギリギリ届く範囲まで下がった位置に立って、鮎を泳がせることにしました。

しかし、さっきの最前線で鮎を酷使してしまったせいか、泳ぎがイマイチ。

それでも竿を下流側に倒して、オトリを上流に泳がせる癖をつけさせました。

15分後、やっとオトリが上流に走りたがるようになったんで、オトリに付いていくことにしました。

そして水中からキラリ!

ヒット~!

と思ったら、オイカワでした。

なんでオトリを苛めるんだ~!

再開。

石と石の間を何度も泳がせていきます。

引き戻す時はなるべくゆっくりと、水面から出ないように細心の注意を払う。

こうしていくうちに待望のヒット!

しか~し、空中で違和感に気付いた。

エラ掛かりで、お陀仏でした。

とゆー事でもう止め!

結果的に7時間で18匹でした。

1日に4回の弾丸フィッシングって、すんごいせわしないです。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月12日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 7月4日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |