SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月28日 鮎釣り
2015-07-10 00:00
雨後の増水。




なんかやる気が無くて、午後出勤としました。

もう既に釣ってる人がいて、そこそこ釣れてるようでした。



さて、川に浸けてる缶を引き揚げたら・・・なんてこったい!

小さな毛ガニ(モクズガニ)が入ってるではないか~!

なもんで、鮎が懸命の脱出を図った傷跡が至る所に・・・

5匹浸けてて、うち2匹は死んでました。

残りの3匹も元気が無く・・・

困ったな!

とはいえ、やるっきゃないか。



まずはR指定二等地へ向かいました。

ポイントは平瀬に入ったのですが、水量が多くて早瀬モードに。

まぁしゃ~ないか。

まずは3匹のうち、一番元気っぽい鮎をオトリにセット。









掛からん!








つか、泳ぎ悪いとゆーかヘロヘロだし。

0.5号の錘かましてみると、根掛かり続発。

どーにもならんな・・・


チェンジ!

次のオトリも数分も経たないうちにヘロヘロ~!

流れが速いからどーにもならんな・・・

3匹目のオトリを出すも、こちらも似たようなもの。

止む無く最初のオトリにチェンジ。

しか~しそのままでは釣れる確率は低いから、ちょっと考えてみました。

3号錘をセットして、オトリを石の真横に固定させる。

そして、竿はずっと固定。

微動だにせず。

水流オトリがルアーのようにヒラヒラと舞ってるのが手元に伝わっていく。

時折、ラインが石に擦れる感触があるが、かまわぬ。






待つこと30分(釣り開始から1時間半後)・・・





ついにヒット!

16cmくらいの鮎が掛かってくれました。

ラッキー!

もう心が折れかけてただけに、超ラッキーでした。

諦めたらあかんな!

それから1時間半で9匹掛かりました。

3時になったらまた掛からんようになって、あちこち探ってみるも無反応。

ここは移動するべか!



R指定一等地が空いてなかったものの、暫く待ってたら空いたので入ってみました。

夕上りポイントに入ってみたものの、掛かりが悪い。

どうやら相当抜かれたようだ。

となれば竿抜けでやってみよう。

と、オトリを瀬尻からかなり下げてみたら、ググッ!

やはり居ました。

それからさらに2匹追加して終了。

結局12匹でしたが、今日は起死回生のヒットに興奮しました。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月2日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月22日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。